団体保険

弊協会では会員企業が行う事業にあわせ、幅広い補償範囲の団体保険制度を構築し、団体契約のスケールメリットを生かした個別の一般契約よりも低廉な保険料を実現致しました。保険の種類は以下の4種類となります。

1.検査業務における賠償責任保険

会員企業が行う以下の「検査業務」および「検査業務に付随するメンテナンスおよび配管入替作業等」を対象とする第三者への損害賠償に対して保険金をお支払いする保険です。

①高圧ガス保安法・液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律、ガス事業法、電気事業法に基づく各種ガスプラントの保安検査、保安検査関連の業務、定期自主検査および保守検査、その他保安業務全般
② タンクローリ(液化石油ガス、一般高圧ガス)、移動式製造設備及び充てん設備(民生用バルクローリ) の容器再検査、新車検査・乗せ換え検査、定期自主検査および保安検査
③ 会社決算上、「検査」として仕訳される検査およびその付帯業務(検査付随の工事※など。)

※地下工事、基礎工事または土地の掘削工事は、対象外です。

2018年度団体保険制度案内パンフレットはこちらから

2.工事業務における賠償責任保険

会員企業が行う「ガスプラント据付工事および建築設備工事」を対象とする第三者への損害賠償に対して保険金をお支払いする保険です。

① 仮設工事、② 土木工事、③ 機器設置工事、④ 配管工事、⑤ 電気設備工事
⑥ 検査工事、⑦ 塗装工事、⑧ 試運転・引渡確認工事、
⑨ その他会員企業の行うガスに関わる工事等

2018年度団体保険制度案内パンフレットはこちらから

3.工事の対象物や工事資材の損壊保険(組立保険)団体保険制度のご案内

工事着工から工事完成・引き渡しまでの間に、工事現場において発生した事故により工事の対象物、材料等に生じた損害に対して保険金をお支払いする保険です。

2018年度団体保険制度案内パンフレットはこちらから

4.業務災害補償保険

従業員等の業務上災害にかかるさまざまなリスクを補償する保険制度です。

①従業員等の業務中のケガ
②従業員等の通勤中のケガ
③従業員等の業務中の熱中症
④企業が従業員等に対して負う賠償責任
⑤従業員等へのセクシャルハラスメントに対する賠償責任
⑥従業員等の死亡事故によるブランドイメージの低下

2018年度業務災害補償保険制度案内パンフレットはこちらから

お問合せ

  保険に関するお問い合わせは、ここからお願い申し上げます