お知らせ

第21回『LPガスバルク供給のためのセミナー』開催のご案内

このセミナーは、平成9年度に開始し、第21回目を数えることとなりました。
近年は数回にわたり、「バルク貯槽20年告示検査」に係る検査のための撤去、設置作業の安全性の確保について解説してまいりました。
第21回では、事業者の視点で見るバルク貯槽告示検査の課題とともに、告示検査のための準備作業上の気づきへの対応策、設備を更新される際のポイントについて解説致しますので、バルク供給に携わる方々、官公庁の皆様のご参加をお待ちしております。

開催日

大阪】 ; 令和元年9月4日(水)  【東京】 ; 令和元年9月10日(火)

主なテーマ

第1講 最近のLPガスの保安行政について
第2講 バルク20年検査に対して販売事業者がやるべきこと
第3講 容器&バルク貯槽を利用した供給設備再構築(リコンストラクション)のポイント
第4講 災害バルク設備(容器&バルク貯槽)の使用と設置例

ご案内及び申込書

第21回バルクセミナー開催案内(2019.09.04,09.10)(HP)[PDF][826 KB]

第21回バルクセミナー受講申込書(2019.09.04,09.10)(HP)[docx][33 KB]

本研修会は、当協会会員紹介により受講される方は当協会会員価格で受講いただけます。
当協会会員につきましては、「会員一覧」をご参照ください。

参考資料:会員一覧